バリ島で行くべき場所ついての観光ガイド

バリ島は旅行に素晴らしい場所です。様々な観光地があるため、旅行者はバリでどこに行くべきかを迷う必要がありません。バリ島の全ての観光スポットは素晴らしいし、あそこでやって楽しむ素晴らしいこともいつもあります。まず、バリのビーチからスタートします。ビーチは非常に人気が高いです。エキゾチックな景色を提供され、人々はいつもバリ島のビーチに来ています。行くべき素晴らしいビーチがあります。ビーチが好きな人には、クタ、レギャン、またはスミニャックがオススメです。この3つのビーチはバリで非常に人気が高いです。これらのビーチは海岸の同じ線にありますので、ほとんど同じような景色をもっていますが、それぞれの独自のものを提供します。白い砂浜と海の素晴らしい景色はこれらのビーチが同じく提供されたものです。また、リゾートやレストランなどの施設があるため、ビーチにいる時間は非常に快適な時間になることができます。

バリには他のビーチもあります。これもまた、バリで行くべき場所について良い参考になります。これらのビーチで楽しめる素晴らしいアクティビティが多くあります。

  • まず、ロビナビーチがあります。このビーチの海洋生物が素晴らしいです。火山の砂を持っているため白い砂はありませんが、このビーチで独自のエキゾチックな景色があります。ここのビーチの海洋生物の素晴らしさで、ダイビングスポットがいくつかあります。ここで、見るべき素晴らしい水中の生活を見ることができます。その後、日の出のときに、観光客は素晴らしいショーを見ることができます。それはバンドウ・イルカが実行したショーです。ここは自然の遊び場なので、早朝にビーチで泳いでいるイルカたちを見る可能性が高いです。観光客がイルカたちに近づきたいのであれば、現地の人が提供したボートを利用することもできます。
  • ジンバランビーチは他の選択肢です。このビーチのニュアンスと雰囲気が素晴らしいです。昔、このビーチは漁師の村だったので、他のビーチよりも人が少ないです。ここでいくつかの素晴らしいレストランがあるため、ロマンチックなディナーには絶好な場所です。また、多種の素晴らしい商品や工芸品が売ってある市場もあります。

 

もちろん、ビーチはバリでのたった一つだけのオプションではありません。この島で、他の観光地はまだ多くあります。例えば、自然愛好家にはバリ西部国立公園がオススメです。ここは、象徴的なカンムリシロムクという鳥が見つけられるバリ島の国立公園です。カンムリシロムクはバリのアイコンになる象徴的な鳥です。国立公園は広くて様々な景色をもっている素晴らしい公園です。ここに、森林、大草原、マングローブの森、ビーチもあります。様々な景色があるおかげで、観光客は、国立公園の探索をするときに感動するでしょう。素晴らしい植物と動物がたくさんあります。さらに、ダイビングで水中の生活を見ることもできます。この国立公園にあるムンジャンガン島の周辺でダイビングできます。