バリ旅行でやるべきこと  

インドネシアに、世界中で最も有名な島があります。それはバリ島です。様々な観光地をもっているため、この島はインドネシアで最も訪れる人が多い場所の一つです。無数の寺院、歴史的な場所、美しい植物は8県で広まっています。バリ旅行でやるべきことの多さで、この島を訪れて飽きることはありません。では、バリ旅行でやりべきことを紹介します。

  1. ロビナでイルカを見る

バリは海辺に囲まれていますが、他の海辺よりも目立つなのはロビナという海辺です。高いミネラルの含有量と火山灰のおかげで、砂が黒くなりました。多くの人がロビナビーチで泳いでいるイルカを見に来ています。早朝に船に乗ることもできます。

 

  1. バリ・バード・パークを訪れる

バリ・バード・パークには、珍しい鳥類を含めてインドネシア全国からの数多くの鳥類が集まっています。この公園は石の彫刻で知られているバトゥ・ブランという村にあります。鳥以外のものが見たいのであれば、この公園に隣接している爬虫類の飼育場所があります。この公園は、鳥の自然の生息地を反映した特定のセクションに分かれています。ここで、カラフルなオウムとジュウニセンフウチョウと共に、素晴らしい鳥を見つけられます。

 

  1. ギッギッの滝まで歩く

バリ島で最も美しい滝だと知られているギッギッの滝を見逃してはいけません。これはバリでのやるべきことの一つです!この滝はデンパサールとシンガラジャの間にあります。滝の横側の道を通ると、緑豊かな森とコーヒー農園を散歩できます。滝の水は35メートルの高さから飛び出し、滝の底には観光客が自由に泳げるプールがあります。

 

  1. カランガセムへのツアー

ここに訪れる人がまだ少ないのが残念なことです。この地域は、スミニャックやクタ等のような様々なスポットと比べたら、全く違った楽しみを齎しています。バリの主要空港からカランガセムまでは約一時間半かかります。しかし、その距離に相応しい価値があります。ここで、ティルタ・ガンガという有名な水の宮殿が見つけられます。この宮殿はアムラプラ市を支配したロイヤルファミリーが利用されてたようです。

 

  1. スミニャックで余暇を過ごす

スミニャックは島での素晴らしいパーティーの場所の一つだと知られています。ここで、数多くの夜遊びの選択肢を持っている長い砂浜が見つけられます。その中で、カフェやレストラン等があります。夜間には、多くのカフェが海辺でビーンバッグとクッションをセットされていますので、休憩することや食事することや飲むことや日の出を見ること等ができます。ここに有名なカフェがいくつかありますが、砂浜を散歩して、気に入った場所を選んでゆっくり時間を過ごすのは、どうでしょうか。

 

上記で書かれたバリ旅行でやるべきことの中で、バリを訪れるときにどちらを体験したいですか?良くお選びください!